ドックトレーニング
くぅにぃ犬の保育園

新着情報

2018.09.27ブログ今日の「犬とハッピーライフ」トイレの話でした。

犬のトイレについて(9/27モーニングブリーズ内)
・基本的に犬には「トイレ」の概念はありません。寝床(巣)以外はどこでもトイレです。なので犬を家に迎えたらすぐに排泄の場所を教えてあげなければなりません。勝手に覚えてはくれません。
・犬を迎えたらトイレよりまずハウスの場所を決めます。部屋の中で出来るだけ落ち着きやすそうな場所を選びます。人がしょっちゅう通る場所、外が見える場所、騒音が聞こえる場所などは避けます。
・トイレのタイミング①起きた後②ご飯を食べた後、水を飲んだ後③遊んだ後などに、床の臭いを嗅ぐ、そわそわしたり、くるくる廻るなどの様子が見られたらトイレのサインです。
 いきなり構えて排泄する子もいます。このような子は排泄のタイミングでトイレに誘導して様子を見ます。すぐに排泄すれば褒めて解放します。しなくても5~10分経ったら解放してあげます。
・子犬の場合初めはサークルの中でベッドとトイレシートを敷きます。トイレシートはシートホルダーに付けた方が解りやすいでしょう。サークル内のトイレで排泄が出来たら褒めてご褒美をあげます。
 ベッドとトイレは出来れば数十センチ話した方が良いです。犬は通常は寝床の近くには排泄をしません(汚しません)。野生の時からの習性です。巣の周辺で排泄すると住処が他の動物にばれてしまうからです。


 次第に家の環境にも慣れてきてサークルの外に出して遊ぶ様になります。
サークル内で排泄がしっかり出来たとしても、サークルの外のトイレですぐに出来るとは限りません。
 要注意なのが絨毯などの敷物、(足ふき、キッチン)マットです。犬はおしっこが染み込みやすい所でするのを好みます。サークルの外にいる時にサークル内のトイレに戻って排泄する事はほぼ無いと思います。外は外でまたトイレトレーニングが必要です。
・トイレトレーニングで大切な事はしっかり管理する事です。ちょっと目を離した隙にすることもあります。排泄の気配があったらおやつなどでトイレまで誘導します。成功したら褒めてご褒美を与えます。                *出来るだけ失敗はさせないこと。                                   *失敗しても叱らないこと。
 失敗した時に叱ると、犬は排泄自体をいけないことと判断します。隠れてするようになったりします。失敗した時は諦めて黙って出来るだけ臭いを残さないように片付けましょう。

〔おまけ〕
 ①なかなか外で排泄してくれない子がいます。そんな時はトイレシートを持ち歩きます。外でトイレシートを使うと排泄をそこにしやすいです。また、片付けも簡単です。
 ②排泄中にかけ声をかけます。繰り返すことによりそのかけ声で排泄を誘発させます。して欲しいタイミングでさせやすいです。例:ワンツウ...、ちっち...くるくる...等々
〔お願い〕
 散歩中のうんち(もっと別の表現ありますか?)は必ず持ち帰りましょう。うんち拾わない飼い主は犬飼う資格ありません。犬を飼っていない人は迷惑に違いありませんが、犬を飼ってる者の印象がとても悪いです。おしっこも他人の家にかけるのは止めましょう。出来る所はあるはずです。散歩中にトイレシートを持ち歩いてそれにしてもらうのも良いですね。

こんなことを今日は話しました(時間の関係で省いた所もありますが...)。これは基本のきです。多くの方がご存じの事かと思います。でもやはり最初が肝心です。こんな話が誰かのためになってくれたら嬉しいのですが。

エフエム新津誰か聴いてますか~

トイレの悩みは色々有るかと思いますがまた後ほど...。

今日は夕方、柴犬の次郎丸君がトレーニングで来ました。もうすぐ8ヶ月の男の子。お爺ちゃん、お婆ちゃんに育てられているせいか伸び伸びと育っております。まあ、甘噛みは有りますが元気に育っております。       トイレは上手、持って来い、頂戴も出来てよく遊びます。1歳過ぎる頃にはどうなりますかね?

お問い合わせ
トップへ戻る